ブログ

ピンクコンパニオン ドライバーこぼれ話(1)

ゴーカート

コンパニオンを宴会場までお連れするドライバーとしてのアレヤコレヤを書きましょう。
コンパニオンは関東一円の宴会場まで、私たちドライバーが車を運転してコンパニオンを連れていきます。
契約している宴会場(ホテル・旅館)なら、道順がわかりますが、お客様が自分で見つけた宴会場ですと、宴会場にたどり着くのに一苦労します。
カーナビが在りますが、交通情報がリアルタイムに判る新型ではないので、東京から宴会場所までの移動時間にはかなり気を使います。
先日行った、奥日光のゴルフ場のコテージには参ってしまいました。
日光のいろは坂を十倍くらいにしたクネクネカーブの連続で、コンパニオンは車の後席であっちにゴロゴロこっちにゴロゴロするのでキャーキャーと大騒ぎでした。
どうにか、ゴルフ場には到着しましたが、日が暮れているので、目的のコテージが見つかりません。
お客様に電話して、コテージまで誘導して貰いました。
コテージにコンパニオンをお連れして、お客様をご対面です。
東京から遠路連れてきたコンパニオンに興味を持たれ、あか抜けた雰囲気に、お客様は満足げでした。
無事に宴会が終わり、東京へ戻りますが、コンパニオンたちは、来るときのあのカーブに参ったようで、ゆっくり帰ってね!!、と、きついお達しでした。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る